レモン全般

ビタミンCだけじゃない!?レモン入っているビタミンとは

更新日:



Buntysmum / Pixabay

レモンにはビタミンCがいっぱい!

というのはよく知られていますが

どんなビタミンがどれだけ入っているものなのでしょう。

今回はそこをちゃんと見ていきたいと思います。

そこでまず、国の文献を見ながら

レモン1個分に計算し直してみました。

 

レモン1個の主なビタミンの種類と量(皮も含め1個170gとして算出)

ビタミンA(レチノール活性当量) 約3.4µg
ビタミンE(α&γ-トコフェロール) 約2.9mg
ビタミンB1 約0.12mg
ビタミンB2 約0.12mg
ナイアシン 約0.3mg
ビタミンB6 約0.13mg
葉酸 約53µg
パントテン酸 約0.66mg
ビオチン 約2µg
ビタミンC 約170mg

出典:文部科学省 日本食品標準成分表2015年版(七訂)

 

ざっとこんな感じなのですが、それぞれの成分のはたらきや

1日に必要な量など把握している人は稀だと思います。

そこで1つ1つの成分のはたらきと必要な量、

レモン何個必要かなどを紐解いていきます。

 

ビタミンA

目を健やかに保ったり、強い肌づくりに欠かせないのがビタミンAです。

レモン1個に約3.4µgが含まれていて、大人(30~49歳)必要な量は700〜900μgRAE/日になります。

レモンだけで摂取しようとすると200〜250個くらい必要です!
もうビタミンAは人参やほうれん草におまかせでいいですね。

ちょっと含まれているということだけ覚えておけばいいでしょう。

 

ビタミンE

このビタミンには抗酸化作用があり糖尿病などの生活習慣病を防ぐ力があります。

レモン1個に約2.9mgが含まれていて、大人(3049歳)が必要な量は6.0〜6.5mg/日になります。

レモンだけで摂取しようとすると2個くらいということになります。

少しだけでもエイジングケアになりそうですね。

ビタミンB1

糖質をエネルギーに変えるのに必要なビタミンです。ちゃんと摂取することで太りにくいカラダになり、脳にも栄養が行き渡って頭が冴えてきます。他にも肌を健やかにキープしてくれます。

レモン1個に約0.12mgが含まれていて、大人(3049歳)が必要な量は1.11.4mg/日になります。

レモンだけで摂取しようとすると10くらいということになります。

110個は食べられませんが、少しでも入っていると思うと気分がいいですね。

 

ビタミンB2

ビタミンB群なのでB1とはたらきはよく似ています。糖質・脂質・たんぱく質をエネルギーに変えるのをサポートし、肌や髪など生き生き保ち、老化の原因である過酸化脂質を分解してくれます。

レモン1個に約0.12mgが含まれていて、大人(3049歳)が必要な量は1.21.6mg/日になります。

レモンだけで摂取しようとすると10くらいということになります。

こちらもレモンだけで摂取は難しいですが、1個で1日の10%を摂取できるのはうれしいですね。

 

ナイアシン

こちらも糖質・脂質・たんぱく質をエネルギーに変えるのをサポートするはたらきがあり、肌を美しく保つのに必要なビタミンです。

レモン1個に約0.3mgが含まれていて、大人(3049歳)が必要な量は1215mgNE/日になります。

レモンだけで摂取しようとすると43くらいということになります。

これも微量なのでレモンにもちょっと入っているのねと覚えておけばいいかと思います。

 

ビタミンB6

こちらは脂質とたんぱく質をエネルギーに変えるのをサポートするはたらきがあり、肌や血液の状態をすこやかに保つために必要なビタミンです。

レモン1個に約0.13mgが含まれていて、大人(3049歳)が必要な量は1.21.4mg/日になります。

レモンだけで摂取しようとすると10くらいということになります。

これもレモン1つに10%なのねと覚えておくくらいで多くは他の食べ物でとるといいでしょう。

 

パントテン酸

ビタミンB5とも呼ばれ、こちらも糖質・脂質・たんぱく質をエネルギーに変えるのをサポートする力があるビタミンです。善玉コレステロールが増えるのを促して、すこやかな肌を保つはたらきがあります。

レモン1個に約0.66mgが含まれていて、大人(3049歳)が必要な量は5mg/日になります。

レモンだけで摂取しようとすると7.5くらいということになります。

パントテン酸は他の食物でも十分に摂れることが多く、レモンにもほどほどに入っていると思っておけばいいでしょう。

 

ビオチン

美しい肌と髪を保つために必要とされるビタミンです。コラーゲンやセラミドの合成やケラチンの合成も促すとされ、美にこだわる人は毎日絶対に摂っておきたいビタミンです。

レモン1個に約2µgが含まれていて、大人(3049歳)が必要な量は50/日になります。

レモンだけで摂取しようとすると25くらいということになります。

レモンには4%ほどですが少し入っていると思っておけばいいので、本当に摂りたいならレバーやナッツ類を食べましょう。

 

ビタミンC

知っている人も多いと思いますが、ビタミンCはコラーゲンをつくるのに必要とされ、抗酸化作用や白い肌を保つはたらきもあり、美容には欠かせないビタミンです。足りないと貧血を引き起こしたりすることもあります。

レモン1個に約170mgが含まれていて、大人(3049歳)が必要な量は100mg/日になります。

レモンだけで摂取しようとすると0.6くらいということになります。

さすがビタミンCといえばレモンというだけあります。半分ちょっとで1日分ですからね。これが果汁だけとなると丸々1個分必要になってきます。できるだけ皮も一緒に食べるようにするといいですよ。

 

まとめ

基本的にレモンはビタミンCがメインで、他にも意外といいビタミンがちょこちょこ入っているんだなと思って食べればいいようです。

ああ、昨日頼んだ国産レモン、早く届かないかなぁ。

 

自然栽培レモン 5kg 広島県産 無農薬・無肥料・放射性物質検査済ヴィーガンレシピ付!

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへにほんブログ村 スイーツブログ いろいろなスイーツへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 スイーツブログへブログランキング・にほんブログ村へ

↓ レモングッズのショップです。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
limonese

limonese

とにかくレモンが好きでレモンについての情報を発信しています。 博報堂子会社でコピーライターやってフリーに。 教えて!gooなどでずっとコラムを書いてました。

-レモン全般

Copyright© レモン同好会 , 2018 All Rights Reserved.